FORGOT YOUR DETAILS?

専門家による
サービスの提供

ソラリグは、経営委員会が管理・経営するスペイン系多国籍企業で、4大陸にまたがる20ヶ国で、太陽光発電事業において豊富な経験を持つ600人以上の専門家で構成されています。

会長

ミゲル・アンヘル・カジェハ

創業者、会長

最高経営責任者

ホセ・ミゲル・モラガ・デルガード

最高経営責任者

経営委員会

リカルド・デル・バリオ・モラーレス

EPC ダイレクター

エドワルド・ガルシーア・ポサ

O&Mダイレクター

ハイメ・マルティネス

アメリカ担当マネジャー

ダビッド・バジェホ

アジア太平洋地域マネジャー

マヌエル・アグアード・エルナンサンス

経営財務ダイレクター

ロドリゴ・デ・グスマン

法務コンサルタント・ダイレクター

フリオ・ホセ・カノ・ラモス

人事担当ダイレクター

パブロ・ラモス・サンチェス

総務担当ダイレクター

ハイメ・スレダ・フアレス

チーフ・デジタルオフィサー

ミゲル・アンヘル・カジェハ

創業者、会長

ビジネス科学専攻

私は25年以上前にサービス業および公共部門でキャリアを開始し、金融アナリストから国内外のさまざまな企業の上級管理職に至るまで、いくつもの職種を経験してきました。

個人的には、探究心旺盛で疲れを知らない旅人である私は、5つの大陸を駆け巡る中で、いくつものビジネスモデルを発見し、また、世界における太陽光発電の普及にチャンレンジする自分を発見するに至りました。

エドワルド・ガルシーア・ポサ

O&Mダイレクター

経営工学エンジニア

IESEビジネススクールのエグゼクティブプログラム、IEのエグゼクティブマネジメントプログラム修了。私はCESPA社やFerrovial社のようなスペインの大手企業で、上下水道と産業廃棄物の管理業務を23年以上行なってきました。

そして10年余り前に、ソラリグ・グループにO&Mのダイレクターとして参画し、ここで私はこのO&M分野を4.7GWを超える規模に成長させてきました

リカルド・デル・バリオ・モラーレス

EPC ダイレクター

経営工学エンジニア、

経営工学部門エグゼクティブMBA、ソラリグ・グループEPCダイレクターである 私は、他の建設業界で経験を積み、2007年からソラリグでEPCダイレクターとして参画しています。

この間、私はヨーロッパ、アジア、アメリカの太陽光発電所のEPC活動を指揮し、65以上のプロジェクトを立ち上げてきました。

ハイメ・マルティネス

アメリカ担当マネジャー

経営工学エンジニア 私は経営工学エンジニアとして受けた教育を、IEビジネススクールのエグゼクティブMBAと企業財務のマネジメントプログラムで補完しました。

Cobra グループの子会社とエネルギー投資機関の業務に10年間従事し、2018年初頭にソラリグに加わり、主としてアメリカでの事業展開を行なっています。

私は今までのキャリアの中で、投資、開発、EPC / O&M契約の分野で、国際的な投資機会、プロジェクト運営、経営を担ってきました。

ホセ・ミゲル・モラガ・デルガード

最高経営責任者

経営管理学位

SMEマネジメントを卒業して修士号を取得した後、私は大企業への税務と労務のコンサルタントでキャリアをスタートしました。 その後、2006年にソラリグに執行役として就任することで、国内外における成長を共にしました。

この度、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ )ディレクターを経て、最高経営責任者に就任致しました。 これまでの太陽光発電事業の開発、販売促進、計画、販売及び資金調達における12年以上の経験を活かし、 再生可能エネルギー、特に太陽光発電事業の新しい時代に向けて、 最高経営責任者として、当社チームを指導または率い、時には、当社チームと連携して日々邁進して参ります。

ダビッド・バジェホ

アジア太平洋地域マネジャー

私はIEビジネススクールを卒業し、エグゼクティブMBA(ディーンリスト)を取得しました。業務では、食品会社の国際認証部門で5年間、太陽光分野で12年間の経験があります。

ソラリグでは、アジア太平洋エリアを担当するまで、イタリア、南アフリカ、日本の運営チームを率いてきました。イタリアで 2008年から2010年の間に総計70MW以上を開発・建設し、日本で開発、EPC、O&Mを統合したことは、私の最も誇りとするところです。

私の起業家魂は、常に新しいプロジェクトを探し求めています。

マヌエル・アグアード・エルナンサンス

経営財務ダイレクター

経営管理学位

私は経営学の学士号を修了した後、IESEのPDG、UDIMAのMBA、C.E.F.の経営財務管理修士号を取得しました。

私のキャリアは、ACSグループの一部であるCobraグループで始まり、そこで経営財務面でさまざまな業務に従事しました。 具体的にはグアテマラ、エルサルバドル、ニカラグアの経営財務マネジャーとして働き、その後もオーストラリアの同じ職務を勤めました。 2011年、私はCobraグループの本部に戻り、2013年まで統合プロジェクト事業部門の経営財務担当役員を務めました。

その後、ACSインダストリアルグループの本部に入社し、そこではOHLインダストリーに経営財務管理統括ダイレクターとなるまでキャリアを積みました。

ロドリゴ・デ・グスマン

法務コンサルタント・ダイレクター

法科卒

私は法律の専門家として工業、土木業、建設業界の有力企業で20年の経験を持っています。 Tafisaグループの弁護士として私のキャリアをスタートさせた後、私はCobra グループに入社し、後に再生可能エネルギー部門の法務スーパーバイザーになりました。 その後10年間、Técnicas Reunidas社のインフラストラクチャと環境部門の法務責任者を務め、2018年にソラリグに入社し、法務部門を率いています。

パブロ・ラモス・サンチェス

総務担当ダイレクター

環境科学学位

私はWolverhampton大学を卒業し、IQS(Ramon Lull University)で環境工学修士号を取得した後、バルセロナの自動車業界で品質、安全、衛生管理者としてキャリアをスタートしました。

その後、アジアパシフィック地域品質管理マネジャーとして中国に赴任し、2009年にはブラジルに転じて再生可能エネルギー業界で働き始め、HSEQマネジャーとして4年間勤務して全国18箇所の風力発電所、変電所および電力線(EPCおよびO&M)プロジェクトの管理・監督に従事しました。

2015年12月に私はソラリグに加わり、現在は総務担当のダイレクターを務めています。

ハイメ・スレダ・フアレス

チーフ・デジタルオフィサー

私はマドリッド工科大学の農業工学の博士号、IEのエグゼクティブMBAを取得し、サービス分野で25年以上の経験を持っています。

私は、スペインと南米での水供給と浄化のプロジェクトを率いることでプロのキャリアをスタートさせました。 その後、中南米のいくつかの国でIberdrola社の発電プロジェクトや温室効果ガス排出権取引の分野の業務に従事しました。

ソラリグでは、私はグループの国際的に発展することに関わり、現在はソラリグが業界の模範となるよう、企業活動とプロセスをデジタル的に変革する業務を担当しています

フリオ・ホセ・カノ・ラモス

人事担当ダイレクター

労働科学科卒

私は大学の研究を終えた後、人事部門の専門家としてのキャリアをスタートし、さまざまな分野の人事関連業務で12年以上の経験を積みました。担当した業務は給与体系、報酬、福利厚生、総務および人事管理など多岐にわたります。

Cobraグループ(ACS)とOrangeグループで勤務した後、私は2018年9月にSolarigに入社、人事チームの指揮、指導、コーディネート、ならびに同社のデジタルトランスフォーメーションに関わっています。

お問い合わせ



(*) 入力必須項目

GRUPO SOLARIGは、お預かりする個人のプライバシーを保護、そして尊重します。また、ソラリグサービスに関する情報を提供する際、個人から提供された情報は、情報提供依頼の管理を目的として取り扱い、提供されたデータはキャンセルを請求しない限り保存されます。尚、法的義務がある場合を除いて第三者にデータを譲渡することはありません。そして、ご本人には、当該本人の個人データをGRUPO SOLARIGが処理しているかどうかに関しての確認、当該本人の個人データへのアクセス、不正確なデータを修正、もしくは収集した目的でデータを使用する必要がなくなった場合のデータの削除を求める権利があります。ソラリグは、ご本人が要求する内容を提供するため、当該本人の個人データを保存し、処理致します。こちらの目的でソラリグが個人データを保存することに合意する場合、上記のボックスにチェックマークを付けてください。

TOP