FORGOT YOUR DETAILS?

ソラリグの取組み

ソラリグは、太陽光発電分野の先頭に立ち続ける為、もしくはリーダーシップの地位を維持する為、当社事業のデジタル化に関連する課題及びその機会への理解は不可欠であると考えます。 

そして、ソラリグでは、効率性を高めるための作業方法の導入に加え、下記のとおり、当社事業における技術の使用もしくはデジタル化により、全世界あらゆる発電所へのサービス品質の向上を目指します。

遠隔監視/モニタリング

ソラリグが管理する太陽光発電所のリアルタイムで監視する為、当社独自のプラットフォームを開発しました。

本プラットフォームでは、発電所の各デバイスの測定値をリアルタイムに表示するだけでなく、メンテナンスマニュアルの管理やお客さまとのコミュニケーションも可能となります

様々な情報や機能を統合したプラットフォームにより、当社コントロールセンターも発電所または作業に関する情報へのアクセスがより迅速かつ効率的となり、インシデント発生時には、最速の対応時間を保証することが可能になります。

人工知能(AI)

画像認識に適用される人工知能技術を活用することで、太陽光発電所にある機器の障害をより効率的に特定することが可能となります。その一例として、ソラリグでは、モジュール表面のホットスポット検知の為、サーモカメラとドローンを使用しています。

ソラリグでは、独自のドローン操作技術に加えて、画像認識用のアプリケーションやアルゴリズムを開発しており、この作業を高精度で行うことが可能です。

運転管理・保守点検作業の自動化

運転管理・保守点検(O&M)における作業の自動化は、作業の最適化、作業コスト及び作業速度や精度の改善につながる、必要不可欠なものであるとソラリグは考えます。 

モジュール洗浄や除草、除雪作業のような主要な運転管理・保守点検作業に新たな技術を取り入れることで、作業の自動化に努めます。

効果的かつ効率的なソリューション

デジタル化/デジタルトランスフォーメーションは、当社事業に係るプロセスの自動化だけでなく、当社保守点検の改善の寄与に関して導入される新しい技術にも影響を与えると考えております。

その為、当社では様々な作業条件下で、様々なサプライヤーまたは技術ソリューションを用いて、パイロット試験を実施することで、各事例から、最も効果的かつ効率的な保守点検の方法を選定します。

その一例として、当社ではモジュール表面の土/泥の量を測定するためのシステム、もしくは発電所に設置されたパネルのIV曲線を測定するためのシステムを使用しています。

設計・建設

太陽光発電所の設計・建設において、運転管理・保守点検(O&M)事業での経験を活用することで、太陽光発電所の長期的パフォーマンスを最適化を図ります。

お問い合わせ



(*) 入力必須項目

GRUPO SOLARIGは、お預かりする個人のプライバシーを保護、そして尊重します。また、ソラリグサービスに関する情報を提供する際、個人から提供された情報は、情報提供依頼の管理を目的として取り扱い、提供されたデータはキャンセルを請求しない限り保存されます。尚、法的義務がある場合を除いて第三者にデータを譲渡することはありません。そして、ご本人には、当該本人の個人データをGRUPO SOLARIGが処理しているかどうかに関しての確認、当該本人の個人データへのアクセス、不正確なデータを修正、もしくは収集した目的でデータを使用する必要がなくなった場合のデータの削除を求める権利があります。ソラリグは、ご本人が要求する内容を提供するため、当該本人の個人データを保存し、処理致します。こちらの目的でソラリグが個人データを保存することに合意する場合、上記のボックスにチェックマークを付けてください。

TOP